社会福祉法人 富良野市社会福祉協議会

文字サイズ

社協事業

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金とは

1947年に始まった共同羽根募金のことです。シンボルの赤い羽根は、現在も共同事業のシンボルとして携わった方達へ配られています。毎年10月1日から12月31日までの間に、全国一斉展開されており、寄付金は在住している街がさらに発展するようにと皆様からの意思が込められた募金です。『社会福祉事業法』という法律をもとに、街の社会福祉の推進に向け福祉事業に活用されてきました。寄付いただいた方の善意を、街や社会をより良くしていく活動につなげていくことを目的としています。
集まった募金の70%は各市町村で使いみちが決められており、残りの30%は住んでいる地域を越えた広域的な課題を解決するための活動に役立つよう、都道府県の範囲で使われています。様々な地域課題の解決に役立つ団体に、助成されるシステムとなっています。
もっともっと良い街になりますように、優しさと声かけが良い街づくりのきっかけとなるはずです。

富良野市歳末たすけあい運動

毎年新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが富良野で安心して暮らすことができるよう、地域住民や関係機関の協力のもと、住民の参加や理解を得て、様々な福祉活動を重点的に展開するために実施されているのが、「歳末たすけあい運動」です。各団体に依頼して集まった募金を集計し、福祉を必要とする人に見舞金として配布するほか、実際に地域福祉事業等に活用するという役割を担っています。「助け合い」の精神を持って、活動内容にご理解いただいた上でご参加いただいた皆様によって赤い羽根共同募金は、展開・実施されています。
わからないことなどがございましたらお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。

平成23年度歳末たすけあい募金

昨年10月から全国一斉に始まりました「赤い羽根共同募金運動」と、11月より始まりました「歳末たすけあい募金運動」につきまして、市民の皆さんからのあたたかいご協力のもと、たくさんの募金が集まりました。皆さんからの善意の募金は下記の団体や事業に配分し、有効に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

平成23年度赤い羽根共同募金実績
戸別募金 …………… 3,179,400円
街頭募金 ……………… 429,105円
法人募金 …………… 1,708,500円
職域募金 ……………… 157,631円
窓口募金 ……………… 182,028円
一円募金他 …………… 249,807円

平成23年度歳末たすけあい募金実績

合計 2,170,556円


平成24年度赤い羽根共同募金の配分先

集まりました募金は下記の団体及び事業のため配分いたしました。

分配先 金 額 事業内容
富良野身体障害者福祉協会 80,000円 身体障害者福祉協会運営費に
富良野市白菊会 60,000円 母子家庭等への援助に
手話サークルひとみ 40,000円 聴覚障がい者への援助、勉強会実施
在宅介護者を支える会 50,000円 在宅で介護されている方への援助
手をつなぐ親の会 30,000円 知的障がい者への援助
お節料理贈呈事業 550,000円 独居老人に年末お節料理贈呈
ふれあいの集い事業 900,000円 独居老人のふれあい交流のために
安全杖支給事業 150,000円 歩行が不安定な方へ杖を支給
敬老会事業 150,000円 敬老会のお祝いとして記念品を贈呈
ボランティア活動推進事業 470,000円 ボランティア活動推進のために
地域福祉活動推進事業 880,000円 福祉活動ネットワークづくりに
広報誌発行事業 500,000円 社協だよりの発行費の一部に
ふれあい託老事業 340,000円 ふれあい託老の事業費に

生活資金貸付