社会福祉法人 富良野市社会福祉協議会

文字サイズ

社協事業

社会福祉協議会とは

「社協」の略称でも知られている社会福祉協議会。

地域の住民やボランティア、福祉等の関係者、行政機関の協力を得て福祉のまちづくりをめざし、「社会福祉法109条」にもとづく社会福祉法人で、さまざまな活動を行っていく民間の組織です。「住み慣れた地域で、家族と友人とともに暮らしたい」…これは、全ての人々の共通の願いです。こうした願いをかなえるためには、地域の皆さんが互いに支え合うことが必要です。つまり、地域の中では住民の皆さんが福祉の担い手であり、そしてまた受け手でもあります。

社会福祉協議会は創設以来、住民一人ひとりの福祉のニーズに応える活動を積み重ねながら、誰もが安心して暮らしていける「福祉のまちづくりに」積極的に取り組んでいます。社協は昭和26年11月4日に設立、昭和47年7月6日に「社会福祉法人」としての法人格を取得して現在に至っています。


生活資金貸付